浮気調査ランキング※夫の行動が怪しいと感じたら安心安全の探偵へ

浮気調査をして疑念をはらそう

おそらく多くの奥様方は一度は旦那の浮気を疑ってしまったことはあるのではないかと思います。

 

仕事からの帰りがおそい、出張が多い、急におしゃれをするようになった、携帯電話にロックをかけているなどなど、旦那が怪しい行動をしていると結婚生活をしていればひとつくらいは経験したことがあるものです。

 

私も過去に旦那の浮気を疑ったことがありました。

 

それは、旦那が携帯電話にロックをかけはじめ、そして今までは私の目の前で電話をしていたのに電話がかかってくるとトイレや外にでて話しはじめるという明らかに怪しい行動ををとりはじめたのです。

 

 

 

私は浮気が脳裏によぎりましたが、過程を壊したくないという思いから追求はしなかったのです。

 

しかし、どんどんの悪い妄想が広がっていき果てには日常生活にまで悪い影響がではじめたので、これならば覚悟を決めて浮気調査をしてもらってすっきりしようと思ったのです。

 

私は浮気調査をプロの探偵さんに依頼し主人の行動を調べてもらいました。

 

その結果としてでてきたのは、実は私に内緒で結婚式の相談をすすめていたらしいのです。

 

というのも私達は結婚をするときに結婚式をあげていなかったので、それを内密にすすめるために携帯にロックをかけたりしたいたようなのです。

 

私はそれで一安心することができ、主人を疑って悪かったなと思っています。

 

離婚と騒ぐ前にいちど浮気調査をしてみるといいかもしれません。

浮気調査に必要なデータについて

 

恋人や配偶者に浮気の兆候があれば、誰しも詳しい状況を把握したいものです。そんな場合には、探偵に浮気調査を依頼するのも一つの方法です。

 

実際に調査をしてもらうなら、対象者に関するさまざまなデータを準備する必要があります。

 

まず、対象者の写真は必須です。全身を写したもの・顔を大きく撮ったものを用意すると、探偵にも容姿が分かりやすくなります。

 

また、対象者の基本データも大切です。氏名や住所はもちろん、勤務先・通勤経路・出勤と退社の時刻・仕事内容・趣味・頻繁に立ち寄る関係先・自家用車や社用車の車種やナンバーなども明確にしておきます。

 

 

 

探偵はこうしたデータを得て、事前調査や尾行シミュレーションなどを行います。

 

それが実際の調査に生かされ、確実な証拠をつかめる確率が高くなるのです。

 

さらに、対象者が浮気をすると思われる日時を特定するのも効果的です。たとえば「毎週金曜日は帰宅が遅い」「土日は休日出勤と称して外出することが多い」など、不審な行動があるはずです。

 

これを前もって探偵に伝え、その日時を含んだ調査期間を設定します。

 

 

すると調査の手間や料金の無駄が省け、望む結果が得られやすくなります。

 

浮気調査で真実を知るためには、探偵に豊富かつ確実なデータを提供することが必要不可欠だといえるでしょう。

浮気調査は探偵に依頼しましょう

 

男性も女性も大体の人は異性と交際することになりますが、交際をしているときに一番気になることと言えば交際相手の浮気です。

 

なぜなら人の気持ちは変わりやすいものなので、交際相手の前に魅力的な人が現れた場合にその人のほうが好きになってしまい、それによって浮気をすることもよくあるからです。

 

 

 

そして実際に交際相手が浮気をしている疑いがある場合は自分で交際相手が浮気をしているかどうか調べたくなりますが、浮気調査は高い調査技術を要するので一般の人がやってもあまりうまくいかないのが現実です。

 

そのため浮気調査をしたい場合には人の調査をすることを仕事にしている探偵に依頼したほうがいいと言えます。

 

 

 

そして浮気調査を探偵に依頼すれば、ほとんど自分が望んでいた調査をしてくれます。なぜなら浮気調査は探偵の仕事の中でもメイン業務に位置するのでよりたくさんのノウハウを持っているからです。

 

そのため実際に浮気調査を探偵に依頼すれば、浮気をしているか否かが正確にわかるので、すぐにその後の行動に移すことができます。

 

 

 

また探偵は浮気調査をした後のアフターフォローもしっかりしていて、仮に調査をした結果浮気をしていた場合でも依頼者の人の気持ちを考えて調査結果を報告するので安心して探偵に浮気調査を頼むことができます。